1月15日
久々の晴れ予報です。
北八甲田での山行を予定してたが、朝一のライブ画像やスキー場の書き込みをチェック。
八甲田は、視界30m・風8m、ライブ画像は上半分が雲の中。森吉は、視界良し・無風。
行き先を変更して、登山届けをPrint Out、8時半に家を出て一路森吉へ・・・
国道は、2日続きの暖気で雪が無く、快適だったが・・・山道に入ると、ガチガチに凍結。
4駆に切り替えて慎重に登る・・・スキー場のPは、天気が良いのに平日でガラ空き。
着替えて装備を整え、登山届けを出して、17番目の受付票を貰う、少なくても17人が入山。

疫病防止でゴンドラ乗り合い無し、運良くキティちゃん号に1人乗りで・・・
2021_01150027

ブナ林に霧氷が・・・
2021_01150029

ゴンドラ上駅発が11時・・山登りやスキーでも遅過ぎる時間だが、天気も良いし風も無し。
早い連中は山頂に着いてる時間だ・・・深いトレールがバッチリ付いてる脇をシール登行。
樹氷は、暖気で落ちていて痩せ樹氷・・・次の寒波で復活か・・・
2021_01150030

石森ピーク(1308m)に登る途中からの森吉山。曇天だが風も無く、一日持ちそうな天気。
2021_01150033 パノラマ写真

南東奥に、秋田駒ヶ岳が見える・・・
2021_01150037 パノラマ写真

1311mピークに、阿仁避難小屋が黒く確認。
2021_01150038

石森ピーク(1308m)の分岐から、進路を東寄りに変えて・・・山頂を目指す。
2021_01150040 パノラマ写真

石森から一ノ越ピーク(1264m)への尾根上に、森吉避難小屋が見える。
2021_01150044 パノラマ写真

阿仁避難小屋に着く、積雪量は少なめか・・・
2021_01150046
2021_01150001 パノラマ写真

小屋を通過し・・・森吉山への上りに入る地点で、板を外して大休止。
山頂から下りて来る人達を見ながら、テルモス珈琲とクッキー・・・長閑だ・・・
下りて来たオヤジが、樹氷の根穴に腰まで嵌り、スノーシューが引っ掛かり藻掻いてる。
連れの女は、側を通るからだと言ってるが、助ける様子無しだ・・・
オヤジは、暫く藻掻いて何とか脱出・・・浅くて幸いだった、深いと1人では難しい・・・
2021_01150003 パノラマ写真

最後の上りに入る、処々ウインドパックでキシキシ言うが、割れる最中で無い・・・
2021_01150006 パノラマ写真

この辺の樹氷も、落ちて痩せてる・・・
2021_01150009 パノラマ写真

山頂(1454m)着12時40分。石森で“ドローン”を飛ばしてた方が1人居たのみ。
八幡平で飛ばすには、林野庁の許可が要るそうだが・・・国立公園だからか・・・
2021_01150021
山頂から東側に八幡平・岩手山・秋田駒ヶ岳、南側に鳥海山、西に男鹿半島と日本海、
北側に世界遺産の白神山地・田代岳と岩木山・八甲田連峰と丸見え、風が異常に冷たい。
一際 北八甲田連峰が白く輝いて見える、天気が上がったのだ・・・予定を変えたのを後悔。
写真を撮るのも面倒で、即刻シールを剥いで退散です。冷えてるので滑り良し~

2021_01150025 パノラマ写真
山頂から滑り、大休止した場所でシール装着。珈琲とレーズンバターパンで遅い昼飯。
ここ一年位、このパンにハマってる、ローソン製は初めて食ったがファミマの方が美味い。
2個買って、1個は非常用に残して置くのが最近の流儀だ・・・そして明日の昼飯にする。
歳なので腹が減らない・・・山でも里でもパン1個で済むのが日常に為ってしまった・・・

石森ピークでシールを外して・・・スキー場上駅まで滑る・・・
スキー場の滑りは、上から下までキャットで均した跡が、バリバリに凍ってる。
ロッカーのセンター105の板では、難行苦行だった・・・

駅舎前で声を掛けられた・・・鳥海山で会った以来と言われたが・・・
何処の誰だったかが思い出せ無い・・・ボケが始まったのかも・・・

次の晴れ間には、迷わず八甲田に・・・12月22日の山スキー以来で腕の付け根が痛い・・・