海彦・山彦の白秋日記

森吉山・1454m 樹氷原1月18日

カテゴリ: ◆◆海彦・山彦の戯言◆◆

1月22日
胃潰瘍が完治したか?の検査を控えた18.19日に、山小屋泊で痛飲・・・
その後何となく胃モタレ感を覚え、不安だったが・・・今日が検査日。

カメラを飲んだが、医師曰く「完治してますね」の一言でホッとした・・・
昨年の春先から、胃が“チリチリ”病む時が有り、9月中旬に耐えられずに受診。
立派な潰瘍が2箇所も有る事と、ピロリ菌がいる事も判明。
投薬を受け、ピロリ菌は退治出来たが、潰瘍の治り具合を診るのが今日だった。

これまでの治療の過程は、に・・・

232be9a5
春先に医者に行ってれば、半年も胃の“チリチリ感”に悩まされる事が無かったのに・・・
医者は苦手だが、不調時は早目の受診が大事だと、再認識した次第。

医者は、ピロリも潰瘍も完治したので、この先胃癌の確率も大分下がったと・・・
ただ、前のエコー検査での腹部大動脈の太さが気に為るので、
6ヶ月後の3月中に再検査をした方がいいとの話だ、検査日を申し込んで来た。

************************************************

過日、ネットで健康寿命に付いての記事を目にした・・・内閣府が公表してる資料だ。
健康寿命とは
「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されている。
何と、男の“健康寿命”は72.14歳、“平均寿命”は80.98歳。(図をクリックで拡大して見れます)
z1_02_21
平成28年での資料なので、今では数値が少々伸びてるとは思うが・・・
既に、“健康寿命”を越える歳に為ってしまった・・・

次に県別の資料だ。秋田県の男の位置に愕然!
“平均寿命”だが、79.5歳と最悪・・・間もなくで有る・・・
z1_02_22

内閣府の高齢者資料の詳細は下記で
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2018/html/gaiyou/index.html


次の週末も晴れ曇りマーク、八甲田に行こうと画策中・・・

1月5日
mv01_pc
箱根駅伝が終わり、正月も終わった感がする。
往路の中継を見ながら、母校の不甲斐無い走りに、
画面に向い思わず「タゴ!!」と叫んでいた・・・
復路は、チラ見程度で・・・
青学の復活、東海の安定感、東京国際・国学院のシード権取得、新興勢力が伸して来た・・
95回大会の特徴は、一足3万もするピンクのナイキの厚底シューズだ。
カーボン板が内蔵されてて、反発力が増すのだとか・・
しかし、脚力の無い者には向かない靴らしいし、耐用キロも200キロ程度だと・・・
練習で10日も走ればパーに為るとか・・・練習は安物、試合はナイキって事か?
普通の選手でも、これを履くと5000mで8秒も早く走れると言う結果も出てるらしい・・・

この靴のお陰で“区間新・大会新”が続出、海外では既に規制の動きも出ている。
先の競泳水着の様に・・・

ナイキ厚底マラソンシューズを国際陸連が調査へ 規制の可能性も 欧米メディア報道

 非公認ながら男子マラソンで初めて2時間切りとなる1時間59分40秒をマークしたエリウド・キプチョゲ(ケニア)、16年ぶりの女子マラソン世界記録(2時間14分4秒)をマークしたブリジット・コスゲイ(ケニア)らが履くナイキのマラソンシューズについて、国際陸上連盟(IAAF)が調査に乗り出すことが分かった。19日までに米ESPN、英BBCなど欧米主要メディアが一斉に報じている。

 ESPNは「キプチョゲ、コスゲイの偉業によりシューズテクノロジーへの懸念が高まっている」と見出しで報じ、「より厳しい規則に繋がる可能性がある」と規制に発展する可能性に触れた。BBCによると、ナイキを使用していないアスリートグループがIAAFに対して不満を訴え、IAAF内で問題を検討するためのワーキンググループが設立されたという。両メディアともIAAFの「いくつかの技術がスポーツの価値とは相容れないサポートをアスリートに提供しているのは明らかだ。IAAFの課題は新技術の開発と使用の促進と、普遍性、公平性の維持との間で適切なバランスの技術的ルールを見出すこと」というコメントを掲載した。

 ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズは、「軽さ」と「クッション性」の両立のため、ミッドソールに航空宇宙産業で使う特殊素材に由来するフォーム(ズームX)を採用、「推進力」をつけるため、特殊素材の間に反発力のあるスプーン状のカーボンプレートを挟み込むなどの技術が詰め込まれており、使用した選手は近年の主要国際マラソンの上位を独占してきている。先日、日本で行われた東京五輪代表選考会のMGCでも男子上位3選手は同シューズを履くなど、マラソン界を席巻しているといっても過言ではないシューズだ。

 IAAFのルールによれば「競技に使用されるシューズはすべてのランナーが合理的に利用可能でなければならず、不公平なサポートや利点が提供するものであってはいけない」となっている。米「FOX」によると、ナイキは現在、これらの動きに対してコメントはしていないという。(2019.10.19デイリースポーツ)

勝つ為には、裸足で走ってもOKなのが陸上競技だ。
東京五輪でアベベ・ビキラは、裸足で42.195㌔を走り抜いて“金”を取り、
インタビューで「もう一度走れる」と豪語した。
エチオピアの高地で裸足で練習をしてたそうで、それが普通だったのだろう。
裸足で走れとは言わないが、頭の毛を短くする事で、記録UPは望めないのか?
シード権確保の為には、有っていい作戦かも・・・


2019_12290025
大晦日の夜から降った雪で、令和2年の初日は朝から、1時間の“雪寄せ”でした。
毎冬の朝の、ひと仕事だが・・・腰に来る年波に為ってしまいました(-_-;)
妻が大晦日の夕方から、夜勤(30年振り位?)に出掛け、一人で味気の無い年越し・・・
朝、帰って来る前にと・・・車庫前から雪寄せ開始、玄関口まで綺麗に仕上げました。
雑煮を喰った後、賀状書き・・・賀状は、年が明けてから書く“主義”です。
また雪がチラついてます、夕方暗くなる前に、もう一回雪寄せかも・・・

追記
今夜も元旦恒例の、“Vienna New Year's Concert”を楽しんだ。
今年の放送は、近年で一番良かった印象。
指揮者のネルソンスは、濃紺のベルベット(多分)の上着で、全身で指揮を執ってた・・・
オーストリァ・テレビ局の映像監督は、楽友協会内部の内装彫刻や色使い等を、余す処無く紹介。
築150年経過してるとは思えぬ、手入れの良さだ・・・天井絵画だけは、何故か陳腐だが・・・
国立バレー団の美女達の踊りも、毎回趣向を変え中々だった・・・
恒例の“青きドナウ&ラデキー”を演奏する楽団員の表情を見て、
これ以上の音を出せる楽団が他に有るか?と、自信に溢れた表情だった。(これが本家の音なのだ)

音楽はまるで駄目なのだが、中学のブラバン部が大編成の部で、常に全国大会で金賞を受賞。
木内と言う熱血教師が指導してたし、忠犬(注犬・狂犬)と呼ばれ、恐れられた音楽教師も居た。
彼らの良さを今思えば、教科書はザッと流して、殆どの時間はクラシックのレコードを聴かせたのだ。
それで耳が養われたのかも・・・何故かウインフィルだけは聴きたくなるのだ・・・
高校での音楽教師の印象は皆無だ・・・顔さえ思い浮かばぬ。

今日は日中の降雪が無く、一安心。今 外は轟々と風の音、明日の朝は又雪寄せかも・・・

12月30日
冬毛の熊皮を鞣して、尻皮に加工し、一冬山スキーで使ってました。
雪にドッカリと座っても、尻が濡れる事も無く・冷たくも無く、重宝でしたが、
45✖75cmも有って、脛裏迄の長さです。
長過ぎて、滑走では雪面を擦り雪だらけに・・・
熊皮を入手した経緯は→●熊関連(料理・皮革・他)● (18) の中に。
a9d64183
裏面は、テント地を縫い付けてます。
da8d8e32-s

切ってしまうのは勿体無いので、折り返して縫い付けました。
2019_12300002

45✖約50cmに、雪に座る部分がWに為って、更に暖かいだろう~
2019_12300001
年明けからの、山スキーが楽しみです。

12月24日
今晩は、“Christmas Eve”で有る・・・
一応仏教徒の小生にしては、関係の無い事だが、毎年世間並に生誕を祝ってる・・
今年は妻が夜勤に当たり、夕方出掛けて往ったので、一人
Christmas Eveだった。
晩酌の肴に、ロブスターの塩茹を喰ってろと言われたが・・・
あの硬いハサミを割る、専用鋏✂等我が家に有る訳も無く、出刃包丁で叩き割る。
頭を取れば、喰えるのは半分のみ・・・輸入の冷凍物は、見掛け程美味くは無い・・
酒を2合ほど飲む・・・
昔・・サンフランシスコの“フィッシャーマンズ・ワーフ”で、
活ロブスターの茹で立て熱々に、噛じり付いたのを思い出してた・・・
あれは実に美味かった・・・
明日が我が家の
Christmasだ、鶏モモと苺のショートケーキで・・・


夕方に黒猫の配達が来た・・・でかいダンボール箱、中身はこれだ!!
2019_12240037
2019_12240038
以前、ヒマラヤ登山を同行したガイドから連絡が有り、
旧モデルの売れ残り品を格安で買わないか?・・2万円+送料でOKだと・・・
羽毛品質・縫製の良さ、更に他と比較して低価格で、知る限り世界の一級品。
ヒマラヤで使った、厚手ダウンの上下は持ってるし・・・
イメージ 1
今更、8千m用高所服等必要かと思ったが・・・超安値だ。
“歩く寝袋”と言われる逸品だ。現行モデルは82500円、75%引きの価格。
ダウンは、550~700FPが良品質ダウンと呼ばれ、これは800FPの高品質ダウン。
展示品、日焼けでもして安いのかと思ったが、汚れも・どこも何とも無い新品同様。
冬の磯釣り・孫のスキー相手・車中泊も寝袋無しでゴロ寝が出来る、寒さ知らずだ・・・

因みに、現行品は・・・膝上ポッケが2個増・ベルト無し、他は同じ作り。
m_c_1101405_suf
早速 着て見た。膝から下は、オーバーシューや高所靴を履く事を考えて、タイトな作り。
他は、充分過ぎる程のダウンが封入されている。

明朝、夜勤から戻って、何と言われるか???


12月11日
10月25日()以来の、胃腸クリニックへ・・・
今日は、ピロリ菌が除去されてるかの、検査日。
朝飯を食わずに(水も煙草も✗で)来る様に言われてた。
朝一で向かったが、番号は15番、待合室は老人倶楽部の様相(人の事は言えないが)
 d35c56d54512f17f6646112c422f3c1d (1)
検査は20分位で終わると聞いてたが、順番が来るまで延々と待たされる・・・
やっと番が来て・・・飲まず食わずで来たかを確認され、
鼻で呼吸し、5秒間息を止め、袋に息を吐く・・・次に、薬1錠とコップ1杯の水。
5分位寝かされ・座って20分経過後に、また袋に息を吐く・・・

ようやく医者との面談、ピロリ菌は除去されていると・・・
2次除菌の必要がなく、ホッとする・・・(2次は1週間の投薬中、酒が飲めないのだ)
ピロリ菌は、60歳以上の8割が保有者だそうで、胃癌に為る確率が高いそうだ・・・
井戸水や沢水(塩素殺菌されて無い水)は飲まない方が良いとの話だ・・・
今までの“山登り”で、沢水ガブガブ飲んだのが、原因なのかも・・・
帰宅したのが11時半、朝昼兼用の飯を喰う。医者は半日掛かりだ・・・

さて次は、胃潰瘍が治ってるかの、胃カメラ検査だ・・・
1月22日の検査申し込みをし、それ迄の間も胃薬を飲むようにと事だった。
また、悶絶を味わう事に為るが・・・


暖気
折角 山に積もった雪が、この暖気で激減です・・・
車載の“山スキー道具他”も、2度目の点検をして落ちが無い様に・・・


Yahooブログから、このlivedoorブログに移行して、半年が経過しました。
Yahooは、ブログ管理が面倒に為ったのか? サーバーの負荷が大き過ぎるのか?
12月15日を期限に、全てのブログを“消去”するとの、通達が出てました・・・
“移行ソフト”が提供されるとの事で、移行先を検討した結果、他の宣伝媒体が画面に無く、
スッキリした画面仕様が可能な、livedoorを選択した訳です。
移行ソフトのお陰で、簡単な操作で移行出来ました。
Yahooで皆さんから戴いたコメントの移行が出来ず、残念でしたが致し方有りません・・・
そんな訳で、今後も宜しくお願い致します。

***************************************************

12月5日
前回の書き込み(
)から、約ひと月が経過しました・・・
この間に・・・
降雪に備え、庭木の刈り込み・孔雀サボテン等の寒さに弱い鉢植えの家への移動・
枯れた葉類の土への鋤き込み等、諸々やってました・・・
が・・・庭にモグラか? 土鼠か? 判らないが、土を掘りながら進んだ跡が・・・
何年振りかで現れた現象でした・・・なので、久し振りにペットボトルで風車作成。
2019_12050001
これの回る振動が土の中に伝わり、彼らが嫌うと聞いてたので、5個造って立てると・・・
一週間もしない内に、土のモコモコ現象が収まりました~ 何処かに退散した様です。

今年は柿が豊作の年だったとか・・・近所の柿もタワワに実ってます。
知り合いの3軒から柿を貰いました。
焼酎で渋抜き済の物・干し柿にした物・渋抜きして無い物・・・柿は果実の中で大好物。
でもね・・・毎日大量に喰うと・・・渋抜き済みとは言え、若干通じに違和感を感じます。
2019_12050004
渋柿の皮を剥き、一週間前から物干し竿に吊るしてます・・・雨の日はビニールを被せて。
今朝は雪が降り、これからどうなるか判らないが、凍結した水分が滴り落ちて、干し柿に?
初めての事なので、上手く出来れば良いのだが・・・


待ち焦がれてた雪が降り始めました~ これが根雪になるのか判らないが、冬の様相です。
八甲田の酸ヶ湯温泉が今日で78cm(2mを超えないとブッシュが邪魔で山スキーは無理)、
森吉山は・・・1170mの地点で、この程度の積雪。(山スキーは無理)
79016170_2445689839006285_6221050576058495456_n

秋田八幡平は・・・80cmの積雪だとか、キャットで圧雪してる画像がFBに載ってます。
明日6日にリフト運転だそうです~ 昨年の初スキーは、11日でした。(
79089088_1196491077207343_9082222966078439424_n (1)
遅いと思ってた積雪ですが、昨年並の様です。7日に吹雪かなければ、初滑りに・・・
隣の“後生掛温泉”泊まりで、湯治も兼ねてのスキー遊びもいいか? なぁ~等と。


そうそう・・・ピロリ菌退治の投薬もしてたので、
近々退治出来たかの検査も受けなくては・・・
一週間の投薬で、7.8割の人は退治出来るのだとか・・・駄目なら更に2次投薬とか・・・
その間の一週間は、酒が飲めない・・・薬が効かないらしい・・・

11月10日の前後談

亥年生まれだが、古来中国の“陰陽五行説”では、亥年を更に12に別けて、
“丁”の年に当たるので、“丁亥生れ”と言うらしい。(占いの世界の話だが)
“丁亥生れ”は、同年代と2007年生れの子供だけだと・・・60年周期だとか。

10日の予定は、誕生日で日曜日に当たり、仲間と「戻り鰤」釣りを予定し準備もしてた。
誕生日だし・海も凪予報だし・戻りのシーズンに入ったし・絶対釣れると・・・
妻は仲間達6人と、10日朝の便で4泊5日の「島根・広島旅行」の計画をしてた・・・

そんな中に、娘から妻に電話が・・・『お願い、9日の夜から子供達を預かって・・・』
夜勤が重なり、調整が付かないらしい・・・
『旅行だし・釣りだし・駄目、預かれ無い・・・』と・・・(冷たい女だ)
『いい、釣り断るから』で、決着。(あのジャリん子達に、辛い思いはさせられぬ)
船宿と仲間に事情を話し・・・釣りを断る・・・

11月9日(土)
夜になって、来た・・・林檎4個バック持参で・・・
学校で育てた“フジ”を、高速道のSAで売って来たとの事・・・
2019_11110004
1パック300円だとか・・・4.5年生が、SAに止まる人に売り込んだのだと・・・
2019_11110005
子供心に物を売って、金を得るのが、如何に大変なのかを知ったらしい~
売れ残った林檎は、恒例のアップルパイを作って、給食のデザートで喰うとか~

娘が深夜勤で出掛ける頃には、林檎売りの疲れが出たのか? 宵っ張りが“沈”してた~

11月10日(日)
妻が旅行に行く朝だ・・・早くに“ジャリん子軍団”が目覚めたらしく、階下が煩い・・・
朝飯を喰った後、下の孫が散歩に往きたいと・・・
隣の小学校の校庭を走り廻り・駅で電車を見て・中学校隣の小山に登り、
あんな遠くに家が在ると・・・新発見の様である・・・
刈払い済のスキーコースを降りる、窪地を見て、だからジャンプするのだと納得気味・・
妻が出掛けた・・・娘が帰る迄の時間帯が、“爺”の正念場だ!!!
この日は、意外に大人しいではないか? 余程、念押しされたのか?ゲンコツの機会は無し。
学校の事・友達の事・色々聞かせて貰った・・・

引き継ぎが終わる時間に為っても来ず、昼近くに帰宅、急患が居たらしい・・・
夕方、ケーキが出て来た、歌って貰い・4等分して皆で喰う。
2019_11100002
ケンタを喰い、Toscana-Italy CHIANTI CLASSICO 2014を飲む・・・
2019_11100004
ジャリん子軍団が帰り、気に為ってた釣り仲間に、今日の釣果を聞くと・・・
ワラサ(鰤手前サイズ)すら、満員の12人乗って1尾も掛からないと・・・
例年11月に入ると、積丹沖から次々と南下を始め、最盛期なのだが?
孫達のお陰で、1万円を散財しなくて済んだm(_ _)m でも、23日に再予約済み。
洗濯機を廻し、孫達の寝間着等を洗いながら、風呂に入り、誕生日の一日が終わる。

10月11日(月)
朝起きたら、薄っすら“霜”が降りてた~ 異常気象・暖冬なのか? 山の積雪も遅い・・・
Now009
青森市内からの北八甲田、雲間から微かに雪が・・・
camera
鳥海山 1000m付近まで雪が付いてる・・・
control
この分では山スキーは、12月に入らないと駄目な様だ・・・

晴れの日だが、遣る事も無し・・・十和田湖へ、その後の“姫鱒”の様子を見に行こうか?
妻が病棟で院長から「最近顔見てないねぇー」と、言われた話を思い出した。
いづれは、定期検診に行かねば為らぬのだ・・・なら、今日行こうと・・・
受付をして・・失敗した、週明けで人ダラケ・・・しかもインフル注射の客が多いのだ!!
慌てて車に戻り、マスクをする・・・移されたら大変だ!!
採血・採尿・心電図・胸レントゲンを終え、院長と廊下でバッタリ、手招きされて・・・
「山に行ってる? 煙草は?」余計な○○○・・・「山はこれから、煙草は今も」
胸の写真の画面を見せて、「これが半年前、これが今日」肺の血管の影が気に為ると。
レントゲンでは“肺癌”の判断は難しいそうだ、判ったら末期、CTなら判るらしいのだ。
肺のCTも3年前に撮ったのが最後で、次回にでも撮りますか?と、来た・・・
面倒臭いので、「直ぐ出来るなら、今遣りますよ」「悪かったら直ぐ、呼び出すから」
一連の話を聞いてた、看護師のサッちゃん(息子の小中同級生)に笑われた・・・
前に心臓で世話に為ったので、逃れられない関係だ・・・
医者なのに、昔のIB調の風体と軽い言動も、威厳が無さ過ぎるのだ・・・
診察料は、勤務してる妻はタダだが、家族半額の3755円。安いから、まーいいか?

72歳に為ってしまった・・・
関心は、釣り・山スキー・この夏始めたヨット。世事はどーでも良いのだ・・・
大金は無いがコガネなら少し有る、誰かが言った2000万無くても生きては往けるぞ!!
酒・煙草は、止めねば明日死ぬぞ! と言われれば別だが、これも“性”だなぁぁ・・・
そんな思いで、孫達が成人するまでは、五体丈夫で居たいものだ(ボケず・中らず)

日中でも暖房が必要な時期に・・・頼んでた灯油が421Lも入った、明日支払いに・・・

来週は、元の職場仲間から“寒黒鯛”釣りに誘われてる。
早朝から釣行し、民宿泊で呑み会をし、翌日も釣行と言う計画、凪なら良いのだが~
寒黒釣りには時期的に些か早いが、現役の仕事の都合も有るだろうから・・・
春黒釣りの予定も有ったが、仲間の子の心臓手術とダブリ、忖度?し中止にした。
釣果よりも、呑み会優先の“ベラ会”なのだ・・・

11月8日
山に餌不足で、人里の畑・栗・柿・林檎等を狙って熊が出没。
地方紙で連日の様に報道されてます。

【秋田県内にクマ3700頭 18年度、生息数過去最多】


秋田県は22日、2018年度の県内のツキノワグマの推定生息数を3700頭とする調査結果を明らかにした。17年度の推定2300頭から1400頭(60・9%)増え、記録が残る1984年度以降で最多となった。県は19年度のクマの狩猟期間を従来より2週間長くする方針を明らかにした
従来の熊猟解禁日の11月15日を、11月1日に前倒し。初日の1日に1頭狩られました。

【クマなど猟期延長、本年度から3年間、人里出没抑制へ】

クマの目撃件数は今月16日時点で541件。前年同期の6割にとどまったが、平年を大きく上回った。人身被害は18日までに6件(前年比1件減)発生し、有害駆除されたクマは先月末で314頭(同4頭増)だった。
こうした状況に加え、東北森林管理局のブナの結実予測で本県は大凶作となり、今後もクマが餌を求めて人里に出没する可能性が高いことから、対策として猟期を延長する。追い回されたり、銃声を聞いたりする機会が増えることで、クマが人間の怖さを認識することが期待されるという。
先日、自宅敷地内で熊に襲われ、両目を失明するという事故も発生してます・・・
この動画↓は、秋田八幡平スキー場のゲレンデを横断する熊を、ハウスから撮ったもの。
150m先を後生掛温泉方向に歩いてます。ここ毎日出没してるとか・・・
初スキーで、毎年お世話に為ってるスキー場、早く冬眠して貰わないと困りますね~

https://www.facebook.com/551466695043121/videos/2691486050918002/?t=4

毎年、人口が1万人以上減少してる秋田県ですが、熊は急激に増殖・・・
狩猟免許保持者の高齢化・里山の手入れ不足等が、原因と言われてるが、
それにしても、数が多過ぎます。

11月3日
例年11月の中旬頃になると、標高1000mの秋田八幡平スキー場がオープンし、
スキーが出来たのだが、今年は異常だ・・・初冠雪さえまだだ・・・

写真は2日の鳥海山(東面)、2000mの付近に、薄っすらと・・日差しで午後には解ける。
気に為るのは左側の小さな雪田、今だに雪が残ってる・・・
窪地に溜まった雪が解けずに残ってるのだ! 
これが氷河ではないかと、毎年調査してる人も居るが、残雪が移動しない様なので、
多分所謂万年雪だろう・・・なぜこんな低い処に残ってるのか? 
窪地の様なので、風穴が有り冷気が出てる場所かも・・・

zoom20191102074316
昨年の今日、11月3日はこれだけの積雪量が有った・・・(西面)
イメージ 9


そろそろ冬の準備をしなくては・・・2シーズン前から使ってるのが、このゴム手袋。
7e2f9a0a
裏地がボア付きで、2冬を山スキーに使って、不自由無し・・・1300~1400円。

ac2275c3

ヒマラヤ7000mでの使用実績も有る、ゴム手なので雪離れが実にいい。
ヒマラヤでの様子は シスパーレ後に、ショーワ(ゴム手最大手)が、冬山用に黒色を発売した。1900円位?

imgrc0073521893

格が1900円台と高く、ショーワに問い合わせて見た。
メーカーの答えは、機能は同じで色違いだと・・・


この秋には、手首から雪が入らない様な仕様の、新製品が発売になった・・3800円位?
imgrc0072086549
構造は、青色と同様です・・・
imgrc0073521889
使い方は、紐を引いて、手首の隙間を無くする方式、付加価値が付いた高額品です。
imgrc0072086548
手袋を外した時に風で飛ばされない様に、手首に固定ゴムを付けて使ってる。
これで充分だ、アウターの厚みで手首から雪が入る等は、余程の大転倒をしない限り無し。
釣りや除雪で使ってるので、3冬目を目前にして一双買い足した。
品質が同じなら、勿論青色の安いやつを。
2019_10160008
いつも携行する非常用予備手袋は、BD製の-29℃対応の2重手袋。
これは、ヒマラヤ遠征に真夜中からのアタック時の寒さが異常で、2回目の時に購入。
2万円超えの高級品だが、冷たくは無かった~
この辺の山では、出番無し常にザックの底だ・・・
2019_11020008

階段の手摺に干してるシール達、5月のシーズン終了後に、枯葉やゴミが縁に付き、
粘着力が落ちたのを、アイロンで落として、更にベンジン漬で綺麗にしたもの・・・
そろそろ新糊の載せ替えもしなくては~ アザラシのシールは50年物の現役だ・・・
2019_11020009

今夜は、栃木に住む知己の夫婦から、東北旅行で来ると連絡が有り、
季節柄本場の“きりたんぽ鍋”を喰わせたいと思い、5軒に電話を掛け捲くったが、
日曜日は全部が定休日、最後の店に聞いた・・同業で営業してる店を知らせて欲しいと。
快く教えて貰い、電話して正統派の“きりたんぽ鍋”の材料手配を頼んだ~
大学1年の時からの付き合いだ・・・合宿の度毎に、“これが最後の見納めかと・・”
新宿発鈍行・長野行き最終列車を、見送りに来てくれた二人だ・・・久々の乾杯!!


昨夜のWC杯・ラグビー決勝
凄い試合だったが、イングランドが表彰式で“銀メダル”を外すと言う愚行・・・
“発祥の地”のプライドがそうさせたのか?  反則の多さがゴールを招いた結果だ。
昔の植民地に負けての悔しさがそうさせたなのなら、“死ぬ気”で練習せぇー
“紳士のスポーツ”が泣くぞ、大英帝国よ!

全日本大学駅伝
5強が入り乱れての混戦、区間毎に替わる順位、見応えが有った。
東海大おめでとう、新春の箱根優勝は間違い無いと見たぞ。青学の時代は終わった・・・
母校の不甲斐無さにガックリ(´・ω・`)

↑このページのトップヘ