海彦・山彦の白秋日記

Ombigaichan 6340m ヒマラヤ襞が綺麗な双耳峰。 この頃はまだ未踏峰だったが・・・今は誰か登ったか?

カテゴリ: 後期高齢・健康状態

10月25日
先の 
で、潰瘍が2箇所見つかり、細胞検査の結果を聞きにクリニックへ。
“癌” と言われないか? オッカナビックリで順番を待ったが・・結果“悪性でなし”。
癌ではなく、ただの胃潰瘍だった・・・ホッとした・・・
医者は、3ヶ月位薬を飲んでから、再度カメラ検診して治ってればOKだと。
d35c56d54512f17f6646112c422f3c1d (1)
同時に飲んだ“ピロリ菌”薬の効果を、6週間後頃に検査するとの話だ・・・
それ迄の間、胃薬を継続して飲む様にとの事だった。

取敢えずは一安心。

12月11日
10月25日()以来の、胃腸クリニックへ・・・
今日は、ピロリ菌が除去されてるかの、検査日。
朝飯を食わずに(水も煙草も✗で)来る様に言われてた。
朝一で向かったが、番号は15番、待合室は老人倶楽部の様相(人の事は言えないが)
 d35c56d54512f17f6646112c422f3c1d (1)
検査は20分位で終わると聞いてたが、順番が来るまで延々と待たされる・・・
やっと番が来て・・・飲まず食わずで来たかを確認され、
鼻で呼吸し、5秒間息を止め、袋に息を吐く・・・次に、薬1錠とコップ1杯の水。
5分位寝かされ・座って20分経過後に、また袋に息を吐く・・・

ようやく医者との面談、ピロリ菌は除去されていると・・・
2次除菌の必要がなく、ホッとする・・・(2次は1週間の投薬中、酒が飲めないのだ)
ピロリ菌は、60歳以上の8割が保有者だそうで、胃癌に為る確率が高いそうだ・・・
井戸水や沢水(塩素殺菌されて無い水)は飲まない方が良いとの話だ・・・
今までの“山登り”で、沢水ガブガブ飲んだのが、原因なのかも・・・
帰宅したのが11時半、朝昼兼用の飯を喰う。医者は半日掛かりだ・・・

さて次は、胃潰瘍が治ってるかの、胃カメラ検査だ・・・
1月22日の検査申し込みをし、それ迄の間も胃薬を飲むようにと事だった。
また、悶絶を味わう事に為るが・・・


暖気
折角 山に積もった雪が、この暖気で激減です・・・
車載の“山スキー道具他”も、2度目の点検をして落ちが無い様に・・・


1月22日
胃潰瘍が完治したか?の検査を控えた18.19日に、山小屋泊で痛飲・・・
その後何となく胃モタレ感を覚え、不安だったが・・・今日が検査日。

カメラを飲んだが、医師曰く「完治してますね」の一言でホッとした・・・
昨年の春先から、胃が“チリチリ”病む時が有り、9月中旬に耐えられずに受診。
立派な潰瘍が2箇所も有る事と、ピロリ菌がいる事も判明。
投薬を受け、ピロリ菌は退治出来たが、潰瘍の治り具合を診るのが今日だった。

これまでの治療の過程は、に・・・

232be9a5
春先に医者に行ってれば、半年も胃の“チリチリ感”に悩まされる事が無かったのに・・・
医者は苦手だが、不調時は早目の受診が大事だと、再認識した次第。

医者は、ピロリも潰瘍も完治したので、この先胃癌の確率も大分下がったと・・・
ただ、前のエコー検査での腹部大動脈の太さが気に為るので、
6ヶ月後の3月中に再検査をした方がいいとの話だ、検査日を申し込んで来た。

************************************************

過日、ネットで健康寿命に付いての記事を目にした・・・内閣府が公表してる資料だ。
健康寿命とは
「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されている。
何と、男の“健康寿命”は72.14歳、“平均寿命”は80.98歳。(図をクリックで拡大して見れます)
z1_02_21
平成28年での資料なので、今では数値が少々伸びてるとは思うが・・・
既に、“健康寿命”を越える歳に為ってしまった・・・

次に県別の資料だ。秋田県の男の位置に愕然!
“平均寿命”だが、79.5歳と最悪・・・間もなくで有る・・・
z1_02_22

内閣府の高齢者資料の詳細は下記で
https://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2018/html/gaiyou/index.html


次の週末も晴れ曇りマーク、八甲田に行こうと画策中・・・

3月21日
半年前の9月19日に、
検診を受けた・・・
原因は、胃の2箇所に潰瘍が有る事・ピロリ菌が居る事が判明。
潰瘍は、細胞検査の結果、悪性では無く、投薬治療で・・・
ピロリ菌は、将来の胃潰瘍・胃癌の原因に為るとの事で、
一週間朝晩の薬で治す事にした・・・
その後の検査で潰瘍は完治、ヒロリ菌も退治出来た。

問題は、この時の腹部超音波検査で、“腹部大動脈”に太い部分が有り、
“大動脈瘤”に為る可能性が有るので、半年後に再検査して経過を診ると・・・
“瘤”が破裂したら、下半身に血が回らず・・・壊死(これが原因で知り合いが亡くなった)

bef576fd
その半年後が今日で、朝イチで再検査を受けて来た・・・
結果は、前回から変わらずで・・・「まぁ~いいでしょう」の判定。
「鳩尾から膀胱まで診たが、他に異常はない」との事。

おっかなビックリで医者に聞いた・・・「普通、大動脈の太さは?」「2cm位」
「一箇所が2.5cm有り、半年後でも太く為ってないので・・・」との話だ・・・
「その人の、血管の柔らかさにもよるが・・・4cm位に為ると危ない・・・」

1,600円で安心が買えた。“隊動脈瘤予備軍”君よ、後10年は太く為らないでくれ給え!!

7月14日
夕食時に、一杯呑んで・・・と思い、焼酎割を一口飲もうとしたら、
飲み込めずに喉に詰まり、逆流気味に・・・尋常ではなく、窒息する様な苦しさ・・・
両耳の奥と喉から鳩尾までの間が、焼ける様な痛さが走る・・・
七転八倒までは往かずとも、二転三
倒位の苦しさ・痛さだ・・・  
春頃に、食べ物類を飲み込む時に、少し違和感が有った。その後は有ったり・無かったり。
酒の飲み過ぎか? 煙草の吸い過ぎか? 位により思ってなかったのだが、
この事で、ハタと思い出した・・“甲状腺濾胞腺腫”と言う、難しい名の持病が有ったのだ!!

15年前、髭剃りをしてた時に、喉仏の右にコロコロするシコリを発見、左には無い・・・
耳鼻咽喉科のMRI診断で、甲状腺濾胞腺腫だと。甲状腺の一つが異常に肥大した物だと。
直径が2cm有り、癌化してるか? を調べると・・・癌の率は低く、殆どは良性だと言う。
部分麻酔を射たれ・・・巨大な金属の注射器の様な物の先に、5寸釘程の太さの針が付いた奴を、首に刺して中の細胞を採取すると・・・
麻酔で痛くは無かったが、首を貫通したかと思う程の衝撃だった・・・
一週間後・・・ビクビクしながら結果を聞きに・・・“悪性像は認めず”だと、ホッとする。
長年掛かって2cmに為ったので、この先急に大きく為る事は無く、治療の必要も無しだと。
4cm位までなら、手術しなくても良いと・・・当時言われた。
2020_07160006
ネットで調べると、肥大化すると食道を圧迫して、嚥下が上手く往かないと書いてある。
もしかしたら肥大化してるのかも・・・明日医者に往こう・・・
この日のは、飲まず食わずで就寝。


7月15日
朝起きたら・・・水も飲めるし、朝飯も食える、昨夕の様な違和感も無しだ・・・
でも、医者に診て貰った方がいいと思い、15年前のカルテがある某総合病院⇩へ。
0221308f-sk
受付で、15年前の診察券を出し、耳鼻科を受診したい言うと・・・何と、
今日は“予約患者”だけの診察で、一般外来の診察は明日だと。
今どき、こんなトボケタ病院が有るか!!

用も無いのに、病院に来る奴は居ないだろう・・・其れ為りの訳が有って来るのだ・・・
元労働省が、建てた労災病院だが、調べて見ると・・・近年中に廃止の噂が話が有る・・・
労働省所管       労働福祉事業団

厚労省 独立行政法人 労働者健康福祉機構

                同上     労働者健康安全機構
運営母体が変遷、これが行政改革り成果?  その度に、医療提供レベルが落ちてる。
仕方が無いので、明日に・・・昼食も夕食も違和感無しだ・・・


7月16日
今朝も違和感無し。8時半から診察開始だ・・・待ち人数から見て、順番が来るのは、早いだろうと思ったが、後から来た奴が窓口に紙を出してる・・・すると、先に呼ばれるではないか・・・帰りに渡されたのが、次回の診察予約票。
要はこの合間に新規患者を見る仕組みらしい。

やっと呼ばれて診察室に・・・エッアンタ医者? と思える若さだ・・・
14日夜の出来事と、15年前の経緯を話し、比較して原因を調べて欲しいと言った。
今は電子カルテに為り、15年前の紙カルテは無いとの話だ。(驚いた、信じられぬ)
カルテの保管義務は5年だそうです。

顎の下から鎖骨まで触診し、口を開け鏡で覗く。ここまでは、異常が見られないと。
次に胃カメラの小型版を、右の鼻穴から入れ、喉と食道の上半分を調べる。
上向きや下向きの体制でも・・・見た限り腫瘍等は無く、喉が一部赤く為ってると。
喉のエコー検査をする。一連の検査が終わり・・・・
リンパ腺等の異常は無し、濾胞腺腫は約2cm✖2.5cmの楕円形な事、
15年前に2cmの球形と診断なら、15年間掛かって縦に0.5cm成長した事に為ると。
喉の赤い部分は、2週間の投薬で治ると。
喉の痛みは、
濾胞腺腫が原因では無く、赤く為ってる処が原因なので、
これが治れば痛みは消えると。8時半から11時半まで掛かった・・・
医者代2620円也。
喉の感染症治療薬(抗生物質)と整腸剤を1週間分、痛み緩和剤・咳止剤・痰を出易くする薬を2周間分と、うがい薬を処方される。薬代1440円也。

何か拍子抜けの感じだが、薬を飲み、2週間後に再カメラだと・・・

帰宅すると・・・市から、令和2年度の“国民健康保険税”納付通知書が届いてた・・・
何と・・・夫婦で196300円だと、何か間違ってない?・・・干枯らびるよ~市長!

8月5日
食い物を飲み込もうとしても、喉に詰まり死ぬかと思う程の苦しみ感が有った・・・
その時の事は⇒2週間、処方された薬を飲み、7月30日に再度カメラで確認。
医者曰く、喉の“赤味”も消えてるので、治ってると・・・

しかし・・・日によって症状が変わる・・・
3食食える日も有れば、詰まり感で、喉から落ちて往けない時も・・・

喉に異常が無い事は、咽喉科で確認済み。
なら、食道か胃に異常が有るのでは、と・・・昨日、胃腸内科に行った・・・
昨年の秋に、胃カメラ検診を受けた医者だ。

咽喉科の検診を受けた事、症状を説明すると・・・
医者曰く、秋のカメラ検診で、食道から胃までの間に、異常は見られなかった。
喉が詰まる様な潰瘍が、この間で出来たとは考え難い・・・と。
精神的なモノだと・・・現実に飲み込めないのに・・・
患者さんは皆さんそう言うと・・・漢方薬を2週間分処方すると。

2週間飲んでも治らなかったら、カメラで確認しましょう~と。
大概の、ムカムカ感は治るはずだと・・・

薬局で渡されたのが、“ツムラ半夏厚朴湯エキス顆粒” 16番と言う漢方薬で、
気持ちを落ち着かせる効果・喉の異物感・神経性胃炎の症状を改善すると書かれてる。

不思議な事に、昨夕と今朝に、これを飲んでから飯を喰うと・・・詰まらず・・・
少し“ムッ”と為るが、少しづつ飲み込めるので有る・・・漢方の効き目は凄い!!

8月27日
【体の“ガタ”】
約1年前の、'19年9月の血液検査のデータ。これと同時に、尿検査もしたが異常なし。
問題は、“中性脂肪”の数値が193(基準値50~149)だった。
好きな肉類や揚物を我慢して、なるべく“菜っ葉”を喰う様にしてた・・・
この時の“総ビリルビン”の数値は、0.9で基準値内だった。
IMG

今年8月の血液検査のデータ。この時の尿検査も異常なし。
問題の“中性脂肪”の数値は、75(基準値内)に改善された・・・菜っ葉を喰ったお陰か?
しかし・・・“総ビリルビン”の数値が、1.9(基準値0.3~1.2)と悪化・・・
医者曰く、「肝臓が悪いと言われた事はないか?」PC内のデータを見て「去年が0.9だ」
肝臓が悪いと、その下の各数値も悪化するのが普通だが、不思議だと・・・
IMG_0001
そう言う事で、更に詳しく調べるのでと・・・再度、血を抜かれた・・・
そろそろ、結果を聞きに往かなければ為らぬが・・・外は暑いし・疫病も有るし・・・
内心・・・何を言われるか? ビクビクだが・・・

一つが良くなれば、また別が悪くなる・・・70も過ぎると歳だなぁ~と、思うこの頃。

※例のムカムカ感は、未だに改善せず・・・




【癌】
“基底細胞癌”
実は、“癌”の持病持ちで有る。
約10年前に、首と鎖骨の間の皮膚に出来た“デキ物”を、町医者(外科)で取って貰った。
最初は、ホクロが出来たか・・と思ってたが、年を経る毎に盛り上がって来る・・・
5mmを越すと表面が割れて来る・・・ワイシャツの襟に擦れて血が出る始末・・・

医者は簡単に取ったが、細胞検査をした方が良いと言う事で頼んた・・・
結果が出る迄の間に、八幡平が冠雪し“スキー”が出来る状態に為ったので、
迷わずスキーに・・・汗を掻いたのが悪かった・・・縫った傷口が塞がる前で、化膿した!

結果が出た。“基底細胞癌”だと・・・
皮膚に出来る癌で、主な原因は“日焼け”、転移はしない・取り残し無く切除したら完治。
取り残しが有れば、そこに再発すると・・・説明される。
山嶽部の頃に、年間90日も合宿で北ア・他に入り、
日焼け・雪焼けの紫外線に晒されてたからか・・・


化膿してるし、癌と判って自信を失くしたのか?
皮膚科の有る大病院に“紹介状”を書くと言う・・

紹介状を持って皮膚科へ・・・
化膿してるし・取り残しの無い様に、もう少し周りを切除すると・・・
こんな経緯で、首の基底細胞癌が完治。

ここ3年位で、手首の上に第2の“基底細胞癌”が成長中。
高さ5mm位だが、割れ目が出来始めてる・・・
2020_08250001
そろそろ取り頃か? 大きく為ると傷跡も目立つ、9月はヨットで“沈”の可能性も有るし、
まだ暑いので汗も掻く、傷口から雑菌が入る心配の無い、10月頃に切除しようと思ってる。

2020_08250002
背中にも、予備軍が・・まだ盛り上がって無い・・これが原因で、死ぬ事は無いが・・・



【車の“ガタ”】
道楽用の軽ワゴン車が8月末で車検が切れるので、盆休み前にデイラーへ車検に往ったが、
下回りの消雪剤(塩化カルシュウム)に因る腐れ修理・タイミングベルト交換・他で30万も掛かると言う!! 11万キロ走行、車庫は有るが出し入れが面倒で、年中外に放置。
降雪期に道路の凍結防止に撒かれる、塩カル(塩)が錆や腐れの原因。
マメに下回りの洗車をすれば、少しは増しだが、洗うのも面倒だ・・・

さて・・・困った、11万キロも走った車に、30万円も修理に掛ける価値は無し・・・
新車をと思ったが、車検切れの月末までに納車は無理だと・・・
同一車種の中古は?  調べさせると、5~6万キロ走った車で、60万円超えると言う。
買って4・5年も走れば、同じ結果に為る・・・死ぬまで、もう1台買い換えないと・・・
f826fff3
こんな使い方をしてるのだ・・・11月中旬~5月末までは、山スキー仕様。
他の季節は、釣り道具車載、完全に遊び専用・・・後部座席を倒せばフルフラット。
炊飯具積んで、
寝袋で車中泊が可能だ。
7cad0342
床が平で・寝れる事が必須条件・・3人までなら助手席を倒せば中で“宴会”も出来る・・・

AT仕様の展示車なら、県内の支店に有ると・・・2駆・4駆の切替可だと。雪山も登れる。
5MT仕様で無いのと、灰皿が無いのが気に食わないが、この際贅沢は言ってられない・・
田舎では“車”が無いと、何をするにも不便、暮らして往けないのだ・・・
山も海も単独行が主なので、90cm✖170cmの寝る幅が確保出来れば上出来。
軽貨物車なので毎年の税金も格安、100km/時で走れれば充分で有る。

諸々込みで120万ポッキリ。4年前に空港周辺の伐木土方で稼いだ、ヘソクリが消えた・・・
この時に、雇用主の県の経費で、チェーンソーでの“大径木伐木”の免許と、
“刈払機取扱作業者”の免許を取得した。(草刈りをして対価を得るには、資格が必要です)

今日、明日で車検切れの車に乗りディラーへ。新車と交換して帰って来た。
年寄りの暴走事故が多いAT車だが、慎重に乗る事としよう~

5月22日
郵送された封筒

DSCF8141

予防接種券
DSCF8143

予診票
DSCF8145

説明書(表・裏)
読んで見ると、65歳以上を4グループに分け・4日間で1日当たり3000人に打つ計画。
90歳以上の接種が終わった前提で考えると、65~89歳が12000人。3週間後も同様。
今回の
mRNAワクチン接種をパスして、将来不活化ワクチン接種が打てるか?を聞こうと、
パンフ記載の市接種対策室に電話して見たが、土曜日で誰も出ず。結構平和だ・・・
DSCF8144
DSCF8146
当市では、90歳以上の接種が始まり、6月12日から65歳以上の予約接種が始まる。
他所では、接種予約の混乱ぶりがニュースに・・・細かく世代別に分けるとかしたら?
打ち出すと・・・生理食塩水だけの空打ち・二重打ち等の人為ミスも・・・
元看護師の妻に云わせれば、考えられない事だと言う。
それだけ現場がアタフタしてるのか?

過日、娘にワクチンの話をした事が有る。
「お前、関係者で先行接種するのか?」「mRNAは、打ちたくない・・・」
「・・・なら、止めろ」「そんな事言ったら、職場に居られなく為る雰囲気だよ」と。
娘は、立場上拒めず、遺伝子組み換えの接種に悩んだ様だ・・・
子も2人授かった事だし、先の事は自己責任だと、打つ決心をしたらしい。

先日、接種したとの知らせ 1回目は何も異常なし。2回目は夜勤当日に打ったが、
熱が出て・血圧上昇・心臓バクバクで立って居られず・仕事に為らなかったと・・・
これを“副作用”と云わず、“副反応”と云わせる不思議・・・この言い換えの思惑は?

さて・・・俺はどうしたものか・・・自分の中では、結論が出ているのだが・・・
インフルエンザの予防接種すら、未だに打った事が無いし、罹患した事も無い。
普通の風邪を引いても、2.3日売薬を飲めば治ってしまう体質だ。
古希を過ぎて今更とも思うが、遺伝子組み換えを、この体に入れる気には為れないのだ。

今騒がれてるのは、急拵えの人類初の“遺伝子組み換えワクチン”だ。
ファイザー製もモデルナ製も、書類審査だけで特例承認されたワクチン。
急がねば為らぬのは判るが、開発・治験に10年~15年は必要と云われる新薬の世界。
専門家の誰もが、この先もリスクが無く、安全とは断言出来ないのが現状だ・・・
vaccinetype0330
アストラゼネカ製とJ&J製は、インフルエンザワクチン同様の“不活化ワクチン”だと。
効き目は少し劣るらしいが、“不活化”と言う安全弁が備わってる。

アンケートでは
  • すぐに打ちたい
    44.6%
  • 当面受ける気はない
    28.2%
  • 様子を見てから打ちたい
    24%
  • どちらともいえない/その他
    3.2%
“不活化ワクチン”を開発した2社製が、接種出来る様に為るまで、
世間と距離を置いて、暮らすのが良さそうな気がする・・・
その頃には、mRNAの接種が進み、蔓延も少しは下火に為るのでは・・・と思ったりも。

娘から妻への話
ワクチンの打ち手のバイトの知らせだ、時給5000円だが、どうだかと。
娘の処では、平時バイトは禁止だが、打ち手不足で公休日に限り、認めるらしい。
若い子は大喜びだとか? 娘は日々の激務で、金より休みの日位はユックリしたいと。
旦那は、キャンプ用品の購入資金に充てたいらしく、申し込んだと・・・


5月末で予定通り“緊急事態宣言”を解除するとか、延長した方が良いとか、
百家争鳴状態だが・・・延長するにも、今のダラダラ感満載では意味が無い。
「外出自粛」だの「リモート」だのと言っても、皆さん何処吹く風・・・
2.3週間位、公共交通機関を止める位の覚悟はしないとね・・・
不要不急と云われてても、出歩きたい奴は、自力で歩け。その方が体に良いぞ。

五輪開催の可否も、世界的な話題に為ってる。正に「進むも地獄・退くも地獄」。
入管後の所在確認も・自主隔離も、話だけで終わってるのが現状・・・
菅の後手後手政策に振り回されてる感が有るが、決められない・決めれない。
“経済の循環”と“安心・安全”の二兎を追っても、結果は“諺”の通りかも・・・

菅の発言が“心に響かない”と思うのは、俺だけ? 橋本は、ボッタクリ男爵一途な発言。
丸川は、五輪選手の優先接種はしないと言ってたが、IOC経由なら可だと・・・
選手村に“監視員”を置き、外国選手が出歩いたら資格停止にするとも・・・
出来るなら是非に! と云いたい。 笑ってしまう愚策だ、こんな思い付きが通用するのか?

バッハのバッカな発言に続き、コーツがコイツと思わせる発言、そんなに金が欲しいか?
五輪関係者の中で、真面な発言をしてるのは、有森裕子さんとJOC理事の山口香さん(筑波大学院教授)位。「この五輪は、開催の意義が無い」と明言。13歳から全日本10連覇、“女三四郎”と呼ばれ漫画YAWARAのモデルと為った人。他の筋肉脳味噌とは一味違う様だ。

医療関係者のワクチン接種も終わって無いのに、ワクチン先進国並みに、
対外向けに接種済み証明書の発行話も出る始末、体裁だけでやってる感満載です。
斯く為る上は、風見鶏の小池百合子の“卓袱台返し”に期待でもするか~~
「私は都民の安心・安全・健康を守る為、五輪を返上します。」と。支持率上がるゾ!!!
不特定多数が入国し、東京変異株が出て騒ぐよりは、違約金を払っても安上がりかも・・・

北海道・札幌の感染拡大(下図)は、5月上旬の五輪マラソン試走が要因と言う。
ダウンロード
沖縄の感染拡大(下図)は、GWの観光客流入が原因。知事が来ないでくれと言えば、
少しは防げたかも・・・目先は、石原ではないが“金目”だった・・・困れば宣言依頼。
ダウンロード (1)
3月末に緊急事態宣言を、解除申請をした大阪(下図)は、このザマ・・・
ダウンロード
さて・・・これから、感染力が2倍の“インド産変異株”が流行ると言う・・・
大都市部の医療は既に破綻したが、地方もウカウカしてられぬ状況に入った。


1.5億の選挙資金問題・・・幹事長の2Fが知らないと、子分の林も横から偉そうな発言・・
当時選対の甘利は1㍈も関知してないと・・・なら、安倍か菅が機密費から出したのか・・
可笑しいぞ! 自民、こんな様(ザマ)こいてる間に、尖閣が支那に盗られてしまうぞ!!!


この春は、 天候不順と県境越え自粛で、満足に春山スキーも出来ずに、多少不満鬱積。
これって、“コロナ鬱”かも知れない・・・今は菜園作業で気を紛らわせてるが、
6月に入れば、3年目のヨット講習が始まる。この分だけが、心ウキウキだ。。。


25日 追記
今日、市から65歳~69歳に接種券が郵送された。妻が対象だ・・・PCでの予約を頼まれ、
個人番号10桁と生年月日・メールアドレスを打ち込むと、予約ページへ。
空き日と空き時間が、△と◯で表示されてる。
◯記号をクリックすると、予約完了ページへ。呆気ない・・・
場所・日時・個人番号・生年月日が記されてる。プリントアウトして終わり。
メールを開けると、同じ内容で予約済みの案内が届いてた。約5分の作業・・・

7月19日
市の広報に、国保加入者への各種検診の案内が記されていた。
人間ドック・癌他、何種類かの検診コースが有ったが、各々市が2万円補助をすると言う。
人数に制限が有り、定員超えの時は抽選だと・・・
血液・尿・心電図・胸部X線・腹部エコー等は、定期的に掛かり付け医でやってる。

脳ドックのコースが有った。
IMG
脳のMRI-MRA(脳断面・血管撮影)は、過去に検査した事はない・・・
CAVI/ABI(動脈硬化・血管年齢測定)は、4年前に一度体験、平均値よりは少し良い程度。

3100円の簡易コースを申し込んだが、後日決定通知が届いた。
医療機関に検診日予約の電話を入れたら、市から連絡が来てるとの事。
生年月日・住所を確認され、検診日時を決めた。

今日が検査日です。指定された時間に到着。
直ぐに、
MRI-MRAの検査です。30分位掛かるとの説明、音も大きいと・・・
コメカミと額で頭を固定され、顔にカバーが掛けられる。
凄い電子音、マフラーが壊れたバイクか?発動機の音に近い。
;
終わると、別室でCAVI/ABIの検査。
両手首と両足首に、血圧測定の空気袋の大型を付け、1回目は全部に圧を。
次は、左右別々に圧を掛けて測定です。プリントアウトされて終わりです。

結果は、後日郵送されるとの事でした・・・
脳に隙間が有るとか? 梗塞の跡が有るとか ? だったら、どうしようか・・・


最近の体調
18日のヨット講習の前夜の事。明日はヨットだ・・・早めに寝ようと・・・
8時に2階に上がり、トイレへ・・・何か? 下腹部に違和感・・・便座に座る。
“来た!!! 例の症状”ユックリとベットに戻る。
ベット脇の血圧計をセット、血圧63ー36 脈拍48 冷や汗が頭から流れ落ちるし、
上半身汗ダグです・・・バスタオルで汗を拭き、大きく深呼吸。ニトロを1錠。
8時半に症状が緩和したので、再度血圧を・・・112ー60 脈拍64。
9時、再測定すると・・・112ー62 脈拍70。その後寝間着を着替えてバタンQでした。
翌朝は快適に目覚めて、ヨットへ。1年~2年毎に訪れる“奇病”でした・・・

8月9日以来、ひと月の間ブログ更新もせずに過ごしてた・・・
山仲間から電話が来て・・・更新されてないが、体調でも悪いのか? と聞かれる。

実は、7中旬に初めて“脳ドック”の検診を受けた。⇒
その結果が出て、診断医から説明を受けたが・・・右脳に一箇所梗塞が有ると・・・
IMG_0002

IMG
IMG_0001
“ラクナ梗塞”と言う名の梗塞だと。
髪の毛より細い毛細血管の先端が詰まり、その周囲が1cm程壊死してると・・・
右脳の梗塞なので、左の手足の痺れが無いかと聞かれたが、自覚症状は無しだ・・・
愕然とした・・・医者曰く、症状が無くても高齢者は検査で2・3箇所見つかる人も居ると。
いつ頃に出来たのかは、診断出来ないが、対策としては今後血液をサラサラにして、血栓が出来ない様にする薬の服用だと・・・
血圧が高めなので、降圧剤と血栓予防のアスピリンを服用してると言うと、それで良いと。

余りにも簡単な説明と、脳梗塞が有った事のショックで帰宅・・・
元看護師の妻に話すと・・・ラクナ有ったか~・・・で終わり、更にショック(-_-;)。
盆に娘が孫を連れて3泊した時に、
診断結果通知を見せた。バリバリの現役看護師だ。
娘曰く、一つで良かったね・・・ラクナって年寄りに結構有るんだョ。又も
ショック(-_-;)。

73だ・・過去の不摂生・生活習慣が原因だろうが、“後悔先に立たず・覆水盆に返らず”だ。
朝アスピリンを忘れずに飲み、次の脳梗塞が起きない様に、注意するより無さそうである。

こんな事で、ブログを書く気に為れなかったのです・・・

世は“支那の疫病禍”で大騒ぎ・・・地方にも蔓延の波が押し寄せてる・・・
不要不急の外出を自粛、“コロナ鬱”気味でも有るが、これでは駄目だと更新した次第です。

3年目のヨット講習も残すところ後2回、10月からは十和田湖の姫鱒釣りが始まり、11月には戻り鰤釣り、末からはこの辺で一番早く降雪が有る八幡平での山スキーが始まる。
体が動く内に、好きな事を目一杯遣らなくては・・・

↑このページのトップヘ