海彦・山彦の白秋日記

Ombigaichan 6340m ヒマラヤ襞が綺麗な双耳峰。 この頃はまだ未踏峰だったが・・・今は誰か登ったか?

カテゴリ: ★海彦・ヨットに挑む★

9月20日
“支那の疫病”のお陰で、半月遅れて始まった、市体協主催の夏のマリン教室。
6月中旬から毎週日曜日開催でしたが、悪天候(雷予報・強風等)での中止が多く、
今日が7回目で最終回でした。・・・8時に家を出て9時に到着。

艇庫から一人乗りの“シーホッパー級”を台車に載せて運び、艤装して浮かべる。
2020_09200001
良い西風が吹き、500mの河口幅を使って、昼まで操船・・・
前回、タック(向きを急に変える)すると、ラダー(舵)が水の抵抗で抜けるトラブルが有り、ラダーを交換。タックの度に気にする事がなく、快調でした~
2020_09200005
昼飯タイム。指導員2人が弁当を買いに行き、講習最終回との事でノンアルビールで乾杯。
午後も2時過ぎまで乗り、今年のヨットも“沈”する事なく終了。
2020_09200004
挺を運び、水洗いして収納。去年から2夏目、何とか思い通りに操船出来る様に為った。
市民で無いのに、毎回指導員2人と100円の保険料で遊ばせてくれた市体協、有難う。
来年も元気なら、宜しくです。



“夏の遊び”も終わった・・・
雪が積もって、山スキーが出来る迄の間、次の“遊び”の目標は、釣りだ!!! 

【姫鱒】
2年前から始めた、十和田湖での姫鱒釣り。産卵の為に沢水流入口に来たのを釣る。
2020_09170007
10月1日から解禁です。今迄は、黒鯛釣りの誘導式の円錐ウキを使ってたが、
波が有ったり・逆光だったりすると、当たりが見え難いのだ・・・
黒鯛釣り用に自作した棒ウキのパルサ部を短く再加工して、棒ウキを造った。
これなら20m位遠投しても、ハッキリ目視出来るだろうし、風で流され食い気も誘う。
解禁日が待ち遠しい・・・

【鮭】
北海道の釣り人のブログを見てると、“鮭”や“樺太鱒”の釣りが面白そう~
姫鱒釣用の餌の紅染イカを買いに行った、釣具屋で聞いて見た。
川に上った鮭を釣るのは“禁止”だが、沿岸や海では大丈夫だと・・・

釣り方(仕掛け)はブログで学んでる、ブッコミ・ウキルァー・フカセ釣りの3種だ・・・
北海道の釣具屋では、出来合いの仕掛けを売ってるらしいが、当地には無し。
それに見合うパーツを買い、ブログを参考に組む・・・この時間が何故か楽しいのだ~

2020_09170005
画像右の3つは、ブッコミ仕掛け。発泡夜光フロートに疑似餌のタコーベイト。
底から針を浮かせ、餌のサンマに喰い付かせる式。


左の2つは、ウキルァーとフカセの針。ルァーに組むと、こう為る。
2020_09210008
2020_09210006
餌を付け無くても釣れると言うが、サンマの切り身が釣れると言う。
生サンマは高いので、解凍サンマを2尾3枚おろしにして、塩で締め冷凍保管中。
フカセ釣りは、黒鯛用の2号円錐ウキを代用。
ウキルァーは、3号円錐ウキを使うつもりで居る。

元々、遡上する鮭が少ないのだが・・・上手く群れに当たれば、釣れる可能性は有る・・・
結果が出たら来年からは、本格的な仕掛けのネット購入も考えよう・・・


シルバーウイーク中
各地に旅行客が溢れてるとか・・・野球やサッカーも大幅緩和とか・・・
連休が終わった一週間後に、どうなってる事やら・・・
ワクチンのテストも上手く往ってない様子、治療薬開発の経過など話題にも上がらぬ昨今。
“平和な田舎”に、“疫病菌”を撒きに来ないで欲しいのだ・・・

9月6日
先週の日曜日は、雷予報で中止。今日はド晴れだったが、35°Cを超える暑さ。
熱中症“厳重警戒”警報が午後に出てるので、ヨット講習の午後の部は無しでした・・・
市の体協のコロナ対策の指示とかで、今回初めて額での形ばかりの体温測定をして。

今日は、先々週に続き船足の速い、シーホッパー級を運び・艤装(組み立て)。
午前中だけなので、12時までの間休み無しで操船です。
2020_09060001 パノラマ写真
風の具合も良く、舳先からの波飛沫が気持ち良かった~
体協の指導員に、上手く為ったと言われる! お世辞でも嬉しい~
この夏のヨット講習は残り13.20日のみ、2日共晴れて欲しい。


************************************************************

夕方に、前澤友作から、拙FBに下記の投稿が有った。
例の百人に百万円を撒いた、第2弾だそうだ・・・しかし、ナァ・・・
金が余ってるなら、もう少しマシな使い方を考えろよ!!!


Yusaku Maezawa

今日  ·   · 

🎁 公式ギフト 🎁

今日
2020
公式です🔥
それを逃した場合、あなたは勝つためのわずかなチャンスに立ちます。勝利に入ると、文字通りあなたの人生を変えることができます!
500ラッキー勝者、即時現金を受け取る!あなたなの
「友達リクエストでランダムにあなたを選びました」
お見逃しなく!見ていました! !! !!ただ指示に従ってください...
1.👤友情に感謝
2.📩「HELLO」というメッセージを受信トレイに送信します
3. myウェブサイトに登録する👉 👇👇
https://bit.ly/2ZbH9re(受信トレイを確認してください)既に削除されてます。
4.🎁ギフトを楽しむ
勝ちたい?
今日から、..
わずか45分で人生を変えることができます。これは私の人生における歴史的な活動であり、私を愛する人々を助けることができます。
(これはオリジナルで公式です
注:今年の賞品の配布は、数冊の本、雑誌、漫画(オリジナルおよび公式)によって後援されました。私たちのスポンサーはあなたの情報を確認する必要があります。
他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

日本語の文章も???   FBには、友達申請が2回も来る始末・・・
金で、皆が靡くと思ったら、大間違いだよ 放置!
  • おめでとう。あなたが選ばれました。私のプロフィールをチェック

  • おめでとう。あなたが勝つ、、私のプロフィールをご覧ください。💞
118767711_618039402233048_59059328848073711_n

8月23日(日)
先週はOP級ヨットに乗ったが、今日は同じ一人乗りでも、スピードの出る、
“シーホッパー級”に乗った・・・艤装(帆の固定法やロープの通し方)が少々複雑・・・
OP級との違いは   ①帆が大きく・その分風を受け船足が速い。
         ②センターボードも長く(水中に深く入る)、その分横流れしない。
         ③ 舵(ラダー)が細く・長い気がする。
2020_08230003
今日は、先週来てた家族連れも参戦。先週やって見て、面白かったので又来たと・・・
カヌーをしてたが、夫婦してWサーフィンに挑戦、先ずはボードの上に立つ事から始める。
立てる様に為ると、帆を立てる動作・・・中々上手く往かず・・・ドボンの繰り返し・・・
2020_08230002
指導員が傍に寄り添うので、危なくは無いが・・・奥さんの方が筋が良い様に見えた・・・
彼らは午前中で終わり、来週の予約もして行った。

ヨットだが、北西の安定した風が吹き、500mの河口幅を使って往復の練習。

昼飯を挟み、午後の部開始です。

対岸近くまで走り、タッキング(向きを変える)して、船着場に戻ろうとしたら・・・
何と・・・舵が抜けた!! 挺が急に不安定に・・・一瞬“沈”かと・・・ロープを放し、
帆に受ける風を弱くする・・・挺の中央に体重を掛け、抜けた舵を固定しようとするが・・
水の中の事・・・中々上手く挿さらない・・・四苦八苦して何とか刺さった・・・

一直線に船着場に戻る、見てた指導員の2人が・・・何をしてるのかと思ったと言う。

タックをしたら舵が抜けたと言うと、指導員の1人が抜けるハズが無いと・・・
俺がヤッて見ると・・・乗って往ったが・・・見てると・・タックした途端に舵が抜けた!!

戻って来て・・・浅瀬で点検。通常舵を挿すと、抜け防止の板バネが作動するのだが、
バネの戻りが甘くて、タックで舵に水の抵抗力が掛かると、ガタ付いて抜ける事が判明。
+ドライバーで舵の金具を外し、板バネの反りを直して修理完了。

3時まで練習して、今日の講習は終了。来週も良い天気である様に!!! 頑張ろう~

教訓 
仕様の点検・ロープワークは確実に!!
操船中に、予想外の事が起っても、慌てずに対処出来る事が大切。


8月16日(日)
ヨット講習日。
先週は、雷予報が出てて中止。今日は、曇り・晴れ予報です。
この夏4回目のヨット講習、9時に合わせて向かいます。

今日は、夏休み最後の日曜日、
親子2組がカヌー体験で来てました。
それに水上バイクの一団も、この夏一番の集まり・・・
2020_08160007
OP級ヨットを艤装し、安定した西風を帆に受け快調に・・・
昼飯を挟み3時まで乗って、一日ヨットを満喫。

講習は9月末までだが、後 何回乗れるか?
去年から乗ったが、毎回風の状況が変わるので、技術的進歩は・・・だ・・・
風に向かって45度と・追い風で、進む事は頭で判っても、いざ1人で操船して見ると、
中々思う様には往かない・・・
前後左右の安全・風の向き・帆の張り具合・舵の位置を、瞬時に見て走らせるのは難しい。
幸い、今まで“沈”が無いのが、唯一の励みか・・・“沈”して覚えろと言われるが・・・


ヨット講習は、
市の体育協会主催の“マリン教室”の一環、ヨット・カヌー・Wサーフィン・Rボート等のコース有り。
6月~9月の毎日曜日開催、一日100円の保険料で、指導員付きで遊べる。
去年の受講生者は2人、今年は1人のみ・・・こんなに面白いのに人気無し・・・

8月2日
今年のヨット講習は、開講から2週乗れたが・・・その後 梅雨入りして、
5週連続で雨天・雷予報(マストに落雷の危険)が有り中止に為ってた。

9時の開始に合わせて往くと・・・一人乗り・二人乗りのカヌーが艇庫から外に出ていた。
子供会の体験予約が入ったと言う。
2020_08020001
体育協会の職員が、乗り方の説明し・・・各自漕ぎ出す。皆 初めてと言うが上手い!
指導員3名がボードに乗り、ひっくり返っても助けられる体制だ・・・
2020_08020002
付添の父親達は、恐怖心が先に立つのか? 子供達の様には、上手く漕げない・・・

ヨットだが、今日はOP級⇩に乗った。
d7ae303c-s
南寄りの風が西風に変わり、500mの河幅を往復。前日の雨で水は薄茶色・・・
風向き・風速が一定で、向きを変えるタッキングも遣り易い日だった。

子供達は昼で終わり、ヨットの陸揚げ準備をしてたら、午後も乗っても良いと・・・
今年はコロナで過去2回は、午前中のみだった・・・
天気もいいし・久し振りだったので、午後もOKだと。

昼飯後、2時間乗り3時に終了。入道雲が湧き、梅雨が明けたかと思う天気だった。


疫病禍だが・・・
4連休が終わり、“Go To Travel”で各地に旅行した結果、
そろそろ
Go To Trouble ”に為りそうな気配だ・・・

無能な安倍政権よりも、自治体の長の発言が納得出来る、変な国・・・・

7月26日
race1
毎週日曜日のヨット講習が、5週連続で雨と雷雲で中止に為った。
今年は“疫病”のお陰で1週遅れで始まったが、2週乗った処で梅雨入し以後連続中止だ・・・
この調子では、梅雨明けまで無理なよう・・・

****************************************************

支那発の疫病が、再度蔓延し始めてます。
c01e93db-s
僕チャン、現状を見誤ってませんか? 経済を回す為に、1兆を超える金を観光業に・・・
その金を、医療機器購入補助金・検査体制充実・隔離の為に使ったらと、思うのだが !
Go To Travel”だそうだが、このままでは確実に“疫病菌”が全国に蔓延し、
Go To Trouble ”に為ってしまう・・・4連休明けの7~10日後に、
医療がパンクしないと良いのだが・・・

BB1557r7
僕チャン、こまったなぁ~ の図
東京を除外する・キャンセル補償無しが、一転して補償する、行き当りバッタリ政策。
政府の“御用専門家”と東京都の“専門家”の見解の違いは何でしょうか?
大震災の時の福島原発を思い出す・・・御用学者は“炉心溶融”は絶対に無いと断言したが、
現実は全ての炉がドロドロでしたね・・・未だに回収の目処立たず。

全国の新規感染者数⇩、1000人に達する勢いだ・・・これでも第2波で無いと言う・・・
ダウンロード (2)

東京都の新規感染者数⇩、400人近くに急増・・・感染経路不明が半数も・・・
ダウンロード (1)

秋田県の新規感染者数⇩、102日振に1名の感染が出て、計17人と為った。
40代の女性で、17日に発熱・倦怠で医者に行ったが改善せず、25日にPCR検査で判明。
12日に夫婦で青森に日帰り旅行、遅れて旦那も陽性。旦那は7月に入って県外出張したと。
青森か・県外出張で感染したらしいが、経路不明と言う・・・
秋田県の新規感染者数、
ダウンロード
“檀蜜”なら傍にベッタリ居てもいいが、“3蜜”は何としても回避したい・・・(笑)

****************************************************

体調も復活 !  そろそろ梅雨明け・・・今年は雨が多く“菜園”の雑草が凄い・・・
日照不足で野菜類の成長は遅れ気味、暇を見ては草取りに専念してる。

7月12日(日)
昨日の午後、明日は状況が良くないので、中止だと連絡が入った。
連日の雨で茶褐色に濁り、日曜日は雷予報も出ているとの事・・・
ヨットの挺体はFRP製だが、マストが金属なのだ。
この梅雨時期、3週続けての講習中止。ガックリだ・・・

**************************************************************

最近、気に為ってる事①
支那発の疫病が再燃してる・・・7月11日現在の、全国の新規感染者数のグラフ。
明らかに第2波の始まりだ、医療に余裕が有る・限定された範囲と言い、
収容人数の半数での“興行”も認めると言う。しかし、感染経路を追えぬのが半数以上だと。

ダウンロード
東京都のグラフを見ると・・・既に第1波のピークを越えてしまってる・・・
補助金を出して、営業自粛等と甘い事を言ってるが、
新コロナ特措法を一部改正して、食中毒並みに営業停止にする気が無い様だ。
飲食店で食中毒が発生したら、補償無しで営業停止処分が普通だ、これに準じたらと。
夜の事業者も・男芸者も・夜の蝶や蛾も、少しは自覚し自制するだろう・・・

ダウンロード (1)
安倍の“経済を回したい”気持ちが判らぬでも無いが、何か有っても責任を痛感してるで終わり。スポーツ観戦やコンサートで広域から集客したら、返って疑心暗鬼に陥り、社会が混乱するのでは? 夏休みに入るし盆も来る。移動制限をしない限り、全国への蔓延が再来する。


最近、気に為ってる事②
支那の近平とトランプが“貿易戦争”をしてたが、“疫病発生源”でWHOを挟んでの論争。
更に“香港問題”・“ウィグル族弾圧”・“対印度国境紛争”他の、国内問題が世界批判に合い、
国内民衆の目先を逸らす為か?  尖閣領海に連日出没し挑発的な行動・・・
一触即発を狙ってる様に思えてならぬ。政府も度毎に、“遺憾砲”を発するだけ・・
そんな折に、自民の石破が首相が国賓としての来日を要請した事実がある。われわれは民主主義国家として、礼儀は礼儀として尽くさないといけない」等と発言。何が次期総理候補た!!! 角栄が“師”だそうだが、角栄が国交樹立をした当時とは、時代が違うのだ。親中2Fの支持が欲しいのか? 経済通でも無く・単なる自衛隊オタクで、支那に文句が言えないのでは、日本を任せられぬ。
半島にも支那にも文句が言えるのは、河野太郎だけに見えるが支持率が今一だ。
自民党議員や党員諸君、総裁選の際は真面目に考えてくれ給え。


最近、気に為ってる事③
集中豪雨被害が多発しています。関係者の皆様には、お見舞い申し上げます。
しかし、異常気象だとか・50年に一度だとか言ってるが、各自治体でハザードマップが作られてる。災害の度に莫大な復興予算を組むのもいいが、被害が予想される地域での新規住宅建設の規制とか、集団移転の策を採らない限りは、何年経っても繰り返しが続くのでは?
ダムで一時凌ぎもいいが、満水⇒放流⇒冠水。堤防嵩上げもいいが、嵩上げ分=川床上昇。
自然には勝てない・・・支那の巨大ダム、工業発展の電気が欲しくて造ったが、大雨で崩壊の恐れが有り放流⇒2千万~3千万人が被害。
梅雨は間もなく終わるが、秋の台風直撃が心配だ・・・

7月5日
日曜日の講習が、増水の為の水質悪化で、2週連続(3・4回目)で中止になった・・・
教えてくれるのが、市の体協職員と体協マリン部会のボランティア。
川幅500m程の河口が練習場所だが、茶褐色の水では“沈”した場合、健康上好ましく無いのが中止の理由。一日保険代100円だけで習ってる身としては、仕方がない・・・
来週に期待しょう・・・あまり雨が降らないと良いのだが・・・
2020_06140010
2020_06140011


***********************************************************

毎年梅雨に入るこの時季になると、
艶やかな孔雀サボテンが次々に開花。
2020_06300002
2020_06300003
2020_07010001
2020_07010002
2020_07010004


***********************************************************

気になる、“支那疫病”の推移
グラフで見る通り、新規感染者が急増してます。これは第2波の始まりでは? 

国内の日別新規感染者数 
<出典>7月5日 厚生労働省発表
ダウンロード
東京が特に増加してます・・・
東京都の日別新規感染者数 <出典>7月5日 厚生労働省発表
ダウンロード (1)
世界的に見ると、新規感染者が増加の一途です。まだ感染第1波が拡大中・・・
世界の日別新規感染者数  <出典>7月4日時点 WHO発表・Johns Hopkins CSSE
ダウンロード


***********************************************************


6月21日
先週に続き、今年2回目のヨット講習。
今日も受講者1人に、指導員3名と管理者。他に受講者が居たら励みに為るのだが・・・
指導員から、今日はスピードが出る、“シーホッパー級”に乗ろうと言われる・・・
今まで乗ってたのは、一人乗りの“オプティミスト級”で、船首が箱型で平底・帆も小さく、
スピートが出ない挺だ。
これが、一人乗りの“オプトミスト(OP)級”ヨット(参考画像)
Optimist-yacht


今日乗ったのは、この画像の挺。一人乗りの“シーホッパー級”
race1
船首がトンガリ、V底で喫水も浅いし帆もデカイ・・・如何にもスピードが出そう・・・
艇庫から台車に載せて運び、浮き桟橋傍で偽装(組み立て)、
ロープ類の通し方が、OP級と違い複雑だ・・・
4人で持ち上げて水面に浮かべ、舵(ラダー)とセンターボートをセット。

愈々、
横風を受けて自力帆走だ・・・速い!! OP級とは、比較に為らぬ速さ・・怖さが・・・
舵を押してタッキング、何回か繰り返して桟橋を見ると、管理者が手招で帰って来いと。

浮き桟橋への着挺は、教本通りに上手く出来た・・・岸に上がると・・・
管理者曰く、風上に登り過ぎた時が有り、タック時に、もう少し風が強かったら、
あの操挺の仕方では、転覆すると・・・OP級と違い、挺速が速くて夢中でやってた・・・
ショックで落ち込んでると・・・指導員の1人が、タックは怖がらすに一気にヤレと・・・
それに、帆走中の舵がフラフラしてるので、進む方だけ見ずに舵の向きも見よと・・・
片手で帆のロープを持ち・片手で舵だ・・・タックの度に、これが逆に為るのだ。
頭では判ってるが・・・この操作をしながらの、体重移動も伴う・・・難しい・・・

続けて1時間も乗ってると・・・クタクタに為る・・・来週も、滅気ずに頑張ろう!!!

今日は『父の日』だった。妻から、“SUNTORY PREMIUM MALT'S”1箱。何時も安缶飲ませてるからとか・・・(呑兵衛としては、安缶2箱の方が・・・)
娘からは、滋賀高島ちぢみ織りの夏パンツ、小2の孫が選んだと言う花火柄だ・・・
肌ざわりが良い生地だとか・・・正に“玉屋~~”である・・・

最近の様子
割り箸ほどのモミジを、地植えして30年位経つ・・・新芽を吹き、暑苦しく見える・・・
自己流で、バッサリと刈り込んた。
2020_06090005 パノラマ写真
1本目・・・何となく・・・姿が整った・・・
2020_06090007
1時間程で・・・4本を刈り上げる・・・
2020_06090008 パノラマ写真

希少種の“透かし百合”が、今年も咲いた・・・背丈5cm程だが、見合わぬサイズの花弁。
2020_06090010
2020_06090011



********************************************************************

6月14日

 待ちに待った、ヨット講習日です。
昨年の6月から9月末までの間、ヨット操船を習って・・・何とか単独で自走出来るレベル。
今年は“支那発の疫病”騒ぎで、今日から開始。挺の偽装は、自力で完結。
2020_06140010
微風で、時に無風に為ったり、突然逆風に為ったりで・・・四苦八苦・・・
“沈”しないだけ良かったのか・・・梅雨入り前の蒸し暑い天気、汗ダグに為った・・・
2020_06140011
疫病の煽りで、当面は午前中のみの講習だ・・・3蜜でも無いのに・・・
9月末まで通うつもり・・・70の手習いは、往復2時間の車の運転が疲れる。
今日は、1対講師3だったが・・・他に受講生が居れば、励みに為るのだが・・・
水温がまだ冷たい、ライフジャケットを装着してるが、転覆=心臓麻痺の恐怖・・・


                                 ********************************************************************

拙FBの自己紹介欄に、最近以下の様に書き込んでる。“訳の判らない友達申請”への対策。
自己紹介
“友達Request申請”に一言

見ず知らずの方から、
突然の申請に戸惑ってます。

Message欄もCommento欄も開放してます。
此等を使ってからの、
友達Requestは如何でしょうか?
基本友達は、山や釣りの仲間や、ブログを通じて知り合った仲間限定だ。
友達何百人・何千人なんて・・・有り得る? いちいち誰か覚えきれないだろうよ・・・
先日、中高年登山の開祖と呼ばれてるらしいが、岩崎某なる者から申請ポチされた。
ウーンと思ってたら、ハセツネを連覇した方のFBにも・・・同様のポチが有ったと言う。
故栗◯某同様、“信者”を増やしたいのか?  何の興味も無い奴、永久放置である・・・

6月から9月まで、B&G財団でヨット操船を習ってたが、
指導員養成講座が有るので、受けて欲しいと言われた。
無料で習ってるので、無下に断る訳にもいかず、講習に参加したが・・・
75439306_2493358734280421_7232335832491753472_n

先日、指導員証が届いた・・・
B&G財団の4階級有る指導員クラスの、一番下のリーダーだ・・・原付免許並。
“一人乗りリバーカヤック”と“一人乗りOP級ヨット”の操作が、出来ると言う事だ・・・

資格云々より、一人でヨットを操船出来たら、気持ちが良いだろうなぁ~と思い始めた事。
来年も元気なら、6月から習いに行こうと思ってる。

9月22日
今日が講習最終回でしたが、台風で中止に・・・
予報では、風が少し有り、昼からは雨でした。
17号台風は遥か彼方の九州、当地は曇天ながら穏やか日ですが・・・

いつも朝8時に出るので、中止の連絡は8時前に来るのですが、
7時半に電話が鳴り、「残念ですが、中止です。」・・・ガーン(;_;)
今年の礼を言い、来年もと、お願いをする。
今年最後の今日は、単独OP級ヨットで、1500m先の橋の往復を申し出る予定でした。
習った事の、集大成を計画してたのですが・・・残念ながら来年に持ち越しです・・・



予定が空いてしまったので、庭の整理や生垣の剪定・・・
夏場は暑くて出来なかったし、今は気温的に楽、少し早いが積雪前の準備。
柘植の木が背丈の倍に伸び、脚立に立ち上がらないと上の選定が出来ずに・・・
この先の老いを考えて、枝振りを見て上部をバッサリ切りました~ スッキリです。
次に生垣、側面と高さを揃えて、これもバッサリ。
これから咲く菊を残して、アイリス・芍薬等の葉も根元からカット。
家周りが、大夫スッキリしました~

“紫式部”と“白式部”に実が付き始め、それを狙って渡り鳥の“ヒヨ鳥”が、
ピーピー鳴きながら飛び回ってます。
2019_09220001
2019_09220002
このままでは、アッと言う間にヒヨ鳥の餌食にされてしまいます・・・
毎年冬に餌を探して来る、雉の親子の為に残さなくては・・・
2019_09220003
100均の“鷹”2羽と“蛇”を、使わなく為った釣竿に提げて・・鳥が警戒して近付きません。
風に揺れてると効果覿面なのですが~
2019_09220004
“七竈”の紅葉が始まりました~
2019_09220005
“デュランタ”が・・・今頃咲いてます、何か気候が変?
2019_09220006
庭作業で、“カマキリ”の卵を3つ見付けたが、地上10センチの処に産み付けられてる・・・
卵を守る為に、雪が被らない高さに産むのが普通なのだが、何か自然の摂理が狂ってる。



9月15日
全15回のヨット講習も、後1回を残すのみ。
今日は、無風に近い状態でヨットには乗れずに、リバーカヤックの練習です。

2019_09150009
B&G財団(競艇の収益金で運営)が市に寄贈した、艇庫の外観。
この他、同地区内には、
B&G財団寄贈の体育館が2棟有る。

ヨット入門用の一人乗りOP級ヨットが、13艇保管されてます。

2019_09150004

1人乗り・2人乗り・手漕ぎボート、7人乗りカッターボート等
2019_09150005

船外機付き双胴救助艇・420級ヨット等
2019_09150006

2人乗り・リバーカヤック、ウインドサーフィン
2019_09150007

1人乗り・リバーカヤック
2019_09150008
今日も、受講生1人に指導員3人・・・500m先の、海に繋がる砂州へ行く事に。
指導員2人はアッと言う間に上陸して、打ち上げられた貝殻拾い中・・・
いつも丁寧に教えてくれる指導員が、付かず離れず並走してくれるのだが、
どうも・・左右のパドルの入水角度と、掻き方が不味く挺が直進せずに曲がる・・・
やっとの事で500m漕ぎ砂州に上陸、汗ダグでした。帰路は若干向かい風で、比較的楽に。
桟橋に接岸して、挺をもやい結びで固定、少し早いが昼飯・・・

午後の部も、リバーカヤックの練習・・・微風でも風に向かって漕ぐと上手く進むが・・・
追い風たど指導員でも曲がるらしいが、左右のハドルの掻き具合で調整するのだと。
その辺のコッが掴めないのだ・・・3時まで漕いで今日は終了。延べ2000mは漕いだ!
最終回の来週は、いい風が吹いて・ヨットに乗れればいいのだが・・・

9月8日
今日は、台風13号と15号の影響で、猛暑の予報でした。
朝8時に家を出た時点で、国道の温度表示が27℃、ムッとする空気だが風は弱く、
ヨット練習には絶好の天気です。
車のエァコンを入れたい処だが、釣用電動リールのバッテリーに並列充電中の為に、
窓を全開にして我慢我慢です。(晩秋からの鰤ジギング釣りの為に)

講習は、今迄が入門用のOP級(一人乗り)の操作でしたが、
今日は420級(二人乗り)の操作です。
420級ヨットは、艇長が4.2m・重量100キロ・帆が2枚(追風で更に1枚追加)の、
本格的な競技用。
偽装(組み立て)は、台車の上で行ない、スロープを使い台車ごと水中に入れて浮かべる。
マストを自立させる3本のワイャー固定等、
OP級とは比較に為らない偽装(組み立て)が複雑だ・・・

2019_09080001

艇を浮かべました・・・メインセールの45605は、国際登録番号だそうです。
1960年にフランス人が設計し、今迄に世界で56000隻くらい建造されてるとか・・・

2019_09080002


さて・・・練習です。受講生1人に対して指導員が3人、贅沢の限りです。
指導員が、ラダー(舵)とメインセールのロープを操作し、小生はジブ(前の小さい帆)の操作。

ラダー操作で、帆がいい風を受けるとパーンと膨らみます。
横風を受けて500mほど進み、タッキング(向きを変え)して、桟橋目指して・・・
着艇は艇を風上に向けて、帆を開放してラダーて調整して、無事上陸。


一休みして水分補給、今度は小生がラダーとメインセールの担当。指導員は、ジブの操作。
言われた目標に向かい、セールの張り具合とラダー操作をして進み、
何度かタッキングして桟橋に戻ります。
一人乗りのOP級と違い、帆も大きいし・2枚なので、スピード感がまるで違います~
同上の指導員が、細かい操作の助言をしてくれるので、気持ち的に不安は無し。

昼飯後も、クローズ・ホールド(風上に進む)・リーチング(横風で進む)・
ランニング(追風で進む)等、各種の操船法を習い、3時過ぎまで練習。
指導員の話では、
420級の操船技術が全てのヨットに共通するので、
これを自由に操船出来たら、ヨットマンの〝第一歩〟だと・・・
着艇の仕方を見てた指導員は、初めてとは思えないと。
桟橋のブイに船主がブチ当たるのが普通との事、平行して横付け出来たのです。

ウインドサーフィンで遊ぶ指導員、これは中々難しい・・・来年の課題だ・・・
2019_09080005
2019_09080004
帰路もバッテリー充電為にエァコンを使わず、クタクタに為って帰宅。
晩酌は、本鮪の大トロ・中トロ・赤身3点盛りが安かったとの事で、
ビール2本呑みダウンでした。
来週も台風・雷が無ければいいなァ~と・・・

9月1日
朝一、気象庁の予報を見ると・・・日本海から次々に雨雲の筋が流れて来てる。
雷予報の画面に移ると・・・その雨雲が、雷予報の黄色に変化、中に赤色の雷雲が・・・
これを見て、今日は中止だろうと・・・ヨット講習も今月で終わりなのだ。
7時半過ぎに家電が鳴り、予想が的中・・・ガッカリである。

今日から9月、季節の移ろいが早い・・・朝晩は長袖でないと、肌寒い。
後3ヶ月半、11月中旬になれば、八幡平に雪が積もる。もう少しの辛抱だ・・・

95c55555

11月中旬・秋田八幡平の様子

↑このページのトップヘ